• magokoro

腰痛のタイプから見る布団の選び方

最終更新: 2019年11月7日



「朝起きたときに腰が痛い…」

そんなことはありませんか?

寝起きに腰が痛い原因として考えられるのは、布団が自分に合っていなくて、うまく寝返りがうてていないケースです。

人は寝ている間に何度も寝返りを打ちます。そうして筋肉や関節、内臓など、集中して負担がかかるのを避けているんですね。

眠ることによって脳や筋肉を休めている訳ですが、寝具が合わないと疲労は抜けにくくなってしまいますね。

腰痛のタイプから見る布団選び

筋肉や筋膜の疲労からくる腰痛、腰を丸めて痛む方は、硬めの布団がオススメです。

一時期流行った低反発(深く沈み込む)タイプでは腰が沈み込むために、腰痛が悪化したり、寝返りをしにくくなってしまいます。

柔らかめの布団が合うのは、脊柱管狭窄症やすべり症など、腰を反らすと神経が圧迫されて痛い腰痛の方です。

こちらの腰痛は腰を丸めた方が楽になるので、仰向けで寝たときに腰がすこし沈むくらいの布団がオススメです。

反らすと痛い腰痛でも、背骨の問題ではなく、筋肉性のものからくる場合は、硬すぎず柔らかすぎずが良いと思います。

腰痛の方にとって布団選びは難しく感じるかもしれません。その布団が、自分の腰痛タイプに合っているかどうか…すこし考えてみてください(^_^)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

まごころ整体院

〒921-8812

石川県野々市市扇が丘31-29

完全予約制​

TEL:080-6350-8556​​


ご予約・お問い合わせはお気軽に

まごころ整体院

〒921-8812

石川県野々市市扇が丘31-29

※ミスタードーナツ金沢高尾台店さん近く

定休日 毎週月曜・第1火曜

※受付時間9:00〜18:30(土日・祝日は15時まで)

Tel 076-205-9418 完全ご予約制

​24時間受付

© Copyright まごころ整体院 All rights reserved.