• magokoro

眠れない貴方へ 〜朝がどうしてもつらい…〜

最終更新: 2019年11月7日



「朝スッキリ起きることができればな〜...」と、思いますよね(^_^;)

でも朝がつらいのはある意味「当たり前」なんです。

目が覚めてからも、脳は「寝続けていたい」という習性を持っています。これを「睡眠惰性」といって、科学的にも根拠があるものです。

起きてから段々と、脳もカラダも眠りモードから活動モードへ変化していきます。

「朝を克服しよう」と強引に思わず、「朝が眠いのは当たり前」と開き直ってしまいましょう(^_^)

■少しでも起きやすくなるアドバイス

ベッドの中でからだを動かしてみましょう。

手をグーパーする、足をバタバタする。からだを左右にゴロゴロ向きを変える。

体温が上がって目覚めやすくなります。

■スヌーズ機能は使っても1回限定

一定間隔でアラームが鳴るスヌーズ機能は便利ですが、これを使うと「眠り続けたい」という睡眠惰性に陥りやすくなってしまいます。

使うのであれば1回に留めておきましょう。

朝が起きられないと、夜眠れない不眠症に陥りがちです。

不眠症を招く習慣として、眠れそうもない時間に眠ろうとする「早寝」、眠れないままベッドの上で長時間過ごす「長寝」があります。無理に寝ようとせずに、眠くなったらベッドに入りましょう。ただし、起きる時間はいつもと変わらずに。

そしてもっとも不眠症を招くのが昼寝です。睡眠不足なら短時間の昼寝はよくても、不眠症の人に昼寝は禁物ですよ(^_^)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

まごころ整体院

〒921-8812

石川県野々市市扇が丘31-29

完全予約制​

TEL:080-6350-8556​​


ご予約・お問い合わせはお気軽に

まごころ整体院

〒921-8812

石川県野々市市扇が丘31-29

※ミスタードーナツ金沢高尾台店さん近く

定休日 毎週月曜・第1火曜

※受付時間9:00〜18:30(土日・祝日は15時まで)

Tel 076-205-9418 完全ご予約制

​24時間受付

© Copyright まごころ整体院 All rights reserved.