• magokoro

師走(しわす)以外の旧暦の呼び名と意味は?

最終更新: 2019年11月7日



いよいよ12月、師走ですねぇ。

12月に入っただけで、なんだかせわしなく感じたりします。

師が走るほど忙しいとはよく言ったものです。

師走はいまでもよく使われますが、ほかの旧暦の呼び方って使いませんよね。

呼び方は覚えていても、はっきり意味まではわからないものもあるので、簡単に羅列していきます。

1月 睦月(むつき) 仲睦(むつ)まじくお正月

2月 如月(きさらぎ) 衣を更に着る「着更着(きさらぎ)」から

3月 弥生(やよい) 草木がいよいよ(=弥)生えてきた

4月 卯月(うづき) 初夏の花、卯(う)の花が咲いた

5月 皐月(さつき) 田に早苗(さなえ=若い稲の苗)を植える早苗月から

6月 水無月(みなづき) 夏で水が枯れてしまった。もしくは『水の月』がなまったという説

7月 文月(ふみづき) 昔は七夕に文(詩歌)を詠んでいた

8月 葉月(はづき) 落ち葉が舞う

9月 長月(ながつき) 夜が長くなった

10月 神無月(かんなづき) 神様が天上での集会のために地上を留守にするといわれていた

11月 霜月(しもつき) 霜が降りた

12月 師走(しわす) 普段は落着いている師が走るほど忙しい

僕も調べながらだったんですが、こうして見ると、まあ風流だなと感じます。

自然に関わっているものが多いことからも、昔は自然に寄り添って生きていたんだろうなと想像できますね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

まごころ整体院

〒921-8812

石川県野々市市扇が丘31-29

完全予約制​

TEL:080-6350-8556​​


ご予約・お問い合わせはお気軽に

まごころ整体院

〒921-8812

石川県野々市市扇が丘31-29

※ミスタードーナツ金沢高尾台店さん近く

定休日 毎週月曜・第1火曜

※受付時間9:00〜18:30(土日・祝日は15時まで)

Tel 076-205-9418 完全ご予約制

​24時間受付

© Copyright まごころ整体院 All rights reserved.